頭と体と心を整える


平成最後の4月は仕事がとても忙しく、肉体的にも精神的にも疲れが溜まってしまった。


このところは年のせいだろうか、一度忙しくなり疲れが溜まると中々抜けづらく、風邪を引いたりずるずるしているうちに、直ぐに1ヶ月くらい経ってしまう。ゴールデンウィーク前半は、だるさが抜けずによく寝て朝起きてもだるく疲れて、又寝るというのを2、3日続き、後半になって子どもの風邪がうつり風邪を引く。ゴールデンウィークも明け、薬も飲んでちょっと良くなったと思ったら、2回目の風邪を引き声が出なくなる。休み明けに飲みに行ったのが原因だったかもしれないが、スッキリしたかったらしょうが無い。


仕事をするのは好きだから、なるべくいつもシャキッとやる気に満ちた状態で臨みたい。それにはどうすればよいのか・・・


全ての要因は偏った仕事過多によるものだ。
忙しくなると画面に向かう時間が長くなり、息抜きにネットサーフィン。仕事過多から情報過多になる。全て過多になる悪循環。一度ハマると仕事が落ち着いても中々治らない。


Yahooニュースとtwitter。Yahooで記事を読むが、実際に読んでいるのは断片的な情報が多く、最後までじっくり読むようなものではない。記事は見出しで判断して、次から次に別の情報に遷移することもよくある。twitterもばぁーとひと通り、あまり意味の無い情報を脳に詰め込んでるようなもの。しかも多種多様な情報を。面白いから見ているけど、こうして冷静になると、脳にとっては明らかに情報過多で、それが原因で飽和状態に繋がっている。インプットだけして思考してないから。


フリーになり早11年目。令和になりフレッシュな環境をつくりフレッシュを自分に与えよう。