スタジオでのコマ撮り撮影

先日、現在制作中の案件でスタジオでのコマ撮り撮影を行った。
まだ制作中なので詳細は後日記載する予定だが、今回の撮影は人物によるコマ撮りを撮影。


スタジオでのコマ撮り撮影は、特に時間との闘いと体力と集中力勝負になる。
そのため準備は入念に行い、当日の香盤表からライティングの配置図、機材リストなどなどあらかじめ押さえておく必要がある。
スケジュールが詰め詰めな分、大抵時間が押してしまうのだが…

NGの取り直しをする場合はコマ単位になるので、そのコマがNGと判断した場合はすぐに取り直し、その後ある程度撮影したところでプレビューを行い、NGコマが見つかった場合は該当のコマを再び取り直すといった流れになる。

ライティングやセットなどが変わらない場合は、二人一組で行うのが効率がいい。
一人がアニメート担当で、もう一人がタイムシート読み上げと撮影確認。

今回の撮影は2日間行いしかも1カットだったので、1日目の撮影が終わった際、照明やカメラはそのままの状態で2日目も同じ環境で撮影を行った。
幸い2日目のライトのちらつきは、特に影響するほどのものでもなく問題なく行えた。

現在は編集作業中で間もなく完成。

今回の映像はかなり面白い画になっていると思うので、クライアントさんの反応も楽しみだし、プロモーションによる反響も楽しみだ。