シナボン

お酒も飲むし甘いものも好き。
食べ物飲み物、美味しいものなら何でも好きな自分だが、これは最強に甘いんじゃないかっていうスイーツがシナボン。
ただバカ甘いだけじゃなくて、美味しいヘビースイーツ。
今wikiで調べたらシナボンの1号店はシアトルだったらしい。どうりで…(苦笑)
シアトル空港に経由で降りた際、超絶巨漢の人がいっぱいだったもん。これ系好んで食ってたら太るわ。
でも空港のフィッシュアンドチップスはマジでうまかった。

日本では一回撤退してまた六本木に1店舗のみ復活。
先日ANDさんが打ち合わせの帰りに買ってくるのに便乗させてもらい、10年ぶり?くらいにシナボンを食った。

1 うわ、やばい。やばすぎる。体壊す。

2 甘すぎる。けどうまい。 

3 さらに甘くする白のソース。これも甘すぎる。けどうまい…

とにかく甘くて、食べていくうちに甘さに脳が麻痺してくるのか…
美味しいことは間違いないけど、とにかく甘いスイーツ。
まだ食べたことがない方は人生経験で食べてみてください!

ライ麦畑でつかまえて

サリンジャーの作品は初めて読んだ。
読み終わるまで長かった。
本に引き込まれるまでが長かったからだ。
高校生の主人公が経験した出来事が淡々と書かれているからだと思うが、もしも自分が学生の頃NYに住んでいたなら、もう少し早くこの作品の世界に入り込めた気がする。

主人公の言動から厭世的にみられるが、そうではなく、とにかく芯が曲がってない。自然体で無意識で真っ直ぐな人間。ひん曲がった奴らと接するとイライラする。でも最後の一文は印象的だった。

本筋とはズレるが面白いことばが1つあった。

・・・困ったことに、僕はあんまり意識を集中することができなかった。意識って奴は、ときどき集中しにくいことがあるもんでね。

意識を集中するって難しすぎる。

だらだらと読んでいたからなのか、ふわふわと印象に残る本だった。

カテゴリー:

サティ 家具の音楽

サティの曲ではサラバンド第1番が好きですが、こちらは珍しい室内楽曲。
家具の音楽から「県知事の私室の壁紙の曲」。
とてもインパクトがあり印象に残る曲です。



この曲から勝手に映像のイメージを考えてみました。
・幾何学的なモノトーンの世界に押し込められてどんどん小さくなり、最後は幾何学と同化してしまう。
・真夜中の屋敷の中で何かに見られているような印象。
・シュルレアリスム、ダリの絵のような空間で起こるループ現象。

皆さんならどんなイメージを思い浮かべますか?

アニメ『殺し屋さん』初回放送

深夜1:00〜テレ玉にて、アニメ『殺し屋さん』初回放送が無事終わりました。
Zガンダムの放送後ということもあり、かなり興奮してOPを見ました。
そのとき既に自分は1視聴者でした。池ヶ谷さんは気が気では無かったみたいですがw
超あっという間に終わりましたがシュールで切れ味も良く可愛くて、またプレビュー時とは比べものにならないほど綺麗な画質だったので、AEのコンポジット表現が活きたなぁっと嬉しくなりました。

Yahooのtwitterのリアルタイムの評判も上々で本当によかったです。
まだ制作は続いてますが、視聴可能な皆様、引き続きご覧いただけるとうれしいです!