実績掲載

少し日が開いてしまいましたが実績掲載します。
今回はアニメーションです。

本来ブログではなくHPに載せるべきことなんですが、リニューアル準備中ということでこちらに掲載します。
射出成形と切削加工サービスを提供している、プロトラブズ様の商品紹介のアニメーションを担当しました。
今回、企画構成、キャラデザ、画面構成はDONGURIさんが担当し、こちらはアニメーションとサウンドデザインを担当しました。
最終フォーマットは展示会でのプロモーション映像、WEB、モバイルなど様々な用途に対応させていただきました。


クライアント:プロトラブズ
エイジェンシー:DONGURI
アニメーション:HOUSE BLEND

アニメーションはFLASHとAEで制作、サウンドデザインはフリー音源を使用しました。一部のSEは自作。
youtubeの映像では圧縮されて分かりづらいかもしれませんが、全体にキャラクターの暖かみを出すため、紙っぽいテクスチャーを掛けてます。

マデイラワイン レアンドロ Leandro – 大塚

近所にあるずっと行きたかったバーに、先日奥さんと初めていってみた。
マデイラワインってその店を知るまで全く知らなかったが、「レアンドロ」は品揃え世界一ということだったので興味津々!
場所は大塚北口の先、飲食店風俗店が立ち並ぶ先にある結構なディープゾーン。

「えっ、こんな店、大塚にあったっけ!?」て思っちゃうほど雰囲気のあるお店。
いいなぁと思えるお店には独特の雰囲気がある気がする。

写真はマデイラワインについて。サッカー好きなら誰もが知ってるクリスティアーノ・ロナウドの生まれ育った島です!
001
マデイラワインのことは何にも分からないので店主にそのことを伝えると、淡々と試飲のグラスを持ってきてくれた。かっちょいい〜
奥から甘口、中甘口、中辛口、辛口。確かすべて5年もの。
002
自分は辛口好きなんだけど、食後だったということもあり甘口がいいと思えた。それで中甘口に。奥さんは甘口に。度数は19度くらい。
003
マデイラワイン以外にもお酒はいっぱいある。
004
1杯のみ終わるころに、店主が「彼女何年生まれ?」と奥さんに向かって聞かれる。
「あ、私81年生まれです。」
「・・・・・」立ち去る店主

すると1981年もののマデイラワインをサービスでいただきました!!! オレのじゃないですが一緒にいただきましたw
005
味は飲めば分かります。全然違う。店主曰く「美味しく飲める頃合いはだいたい20年ものくらいを目安に。」淡々としかもかなり詳しく説明していただける感じがなんともよくて、知り合いのMJさんがきっと好きになるタイプ。
006
マデイラの国旗。
007
結構飲んだので、口直しに珈琲。安い。。。1番上はエスプレッソ。ダブルで300円。
008
店内はこんな感じ。iphoneの光の関係で明るく写ってますが、本当はもっと暗くてイイ感じです。
009
光はこんな感じかな。
010
酒好きの知り合いを連れてきたいお店です。マデイラワインは割ってもよし!それもうまそう〜
自分も絶対また行きます(^^)

絵本も描けるグラフィックデザイナー

今渋谷の文化村でレオ・レオニの展覧会がやってますね。
超行きたいけどまだ行けてない。時間つくってイコッと。

レオ・レオニをはじめグラフィックデザイナーでもあり、絵本も描いているデザイナーに自分は昔からもの凄く魅力を感じている。
ポール・ランド、ソール・バス、レオ・レオニ、オーレ・エクセル、ディック・ブルーナー、ブルーノ・ムナーリ、メアリー・ブレア等々。世界の巨匠デザイナーが皆、子供向けの絵本を描いている。やっぱり何かあるに違いない。

共通する点は色彩美とキャラやイラストレーションが滅茶苦茶可愛いこと。そして構成の美しさ。一見するとシンプルで描けそうな絵も、実際1からオリジナルでやろうとすると超ハイレベルなデザイン。構図、色、絵、文字のバランスが絶妙でしかも楽しい。よーくみるとわかるけど、フォントのウェイトがメインとなる絵の線幅と揃ってることが多い。これはロゴデザインの罫線なんかでも線幅揃えたりするけど、デザイナーだなっていう箇所が随所にある。

絵本やイラストレーションは感情表現があって、しかも格好いいっていうのがいいですね!
自分達のデザインやアニメーションの仕事でもドンドン活かしていきたい。

上半期が終わり

あっという間に上半期が終わった。
どうも根詰めて制作する状況になると、ブログの更新が滞ってしまう。
制作中はそればっかりが頭を支配して、中々他のことが手につかない。
そんな中、上半期の制作目標の超最低限のノルマは達成したと思う。
今日やっと溜まっていた経理作業もかなり進められた。
下半期は色々楽しみだ。

IMG_3099