機動戦士ガンダム

ガンダムというと、初回放送が1979年にされたということで、自分が2歳の時なのでもちろんリアルタイムではみていないが、小、中学校時代では、ガンダムといえば誰もが知っているアニメだった。でも自分は再放送をしっかりとみたという記憶がなく、ガンプラに熱中することもなく、なんとなく知ってる風なだけだった。いや、知らなかった。

なぜか記憶にあるのはゲームボーイで遊んだ、確か「SDガンダム外伝 ラクロアンヒーローズ」。この音スゲー懐かしいから多分これ。それと森口博子が歌っている「~ほほえみは光る風の中~」の記憶。何年ぶりに聞いたが超懐かしいw『機動戦士ガンダムF91』か。。。なんか見たことあるような、ないような…

ガンダムをひと通りみたのは大学時代で、TV版機動戦士ガンダム、Zガンダム、それと劇場版の逆襲のシャアをみたが、この記憶がまたあやふやでところどころ忘れてしまっていて、昨年末、ご近所の友達Tさん宅でRG 1/144 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)のガンプラの箱を見て一目惚れ。再びガンダム熱が再発。ガンプラ購入に伴い、機動戦士ガンダム(TVシリーズ)を見直した。

ところでこのガンプラ、マジで凄い。接着剤とかいりません。着彩の必要もなし。オモチャでここまでやるのかという、日本人らいし職人技とガンダム愛が感じられます。評価ではモロいとかなんとか書いてありますが、職人魂を感じで自分も購入。

IMG_2805
IMG_2806
IMG_2809 球体関節になっている

IMG_2812
IMG_2814
ガンダム、今みても滅茶苦茶面白い。感動して何度泣いたことか。
見直したらやっぱり結構覚えていて、思ったことをすぐ口に出して言う台詞や行動、モビルスーツの格好いいこと、敵キャラが格好いいこと、名称が格好いいこと。展開、設定、演出が絶妙すぎる。すべてに於いて面白い。こんなに面白かったのかと以前にも増して感動があった。

次はZガンダムという流れだったが、脱線して『宇宙戦艦ヤマト』テレビシリーズを先にみてます。この初代テレビシリーズのヤマトに関しては素敵な秘話が。こちらの過去の記事をご覧ください。

そしてもうすぐ『宇宙戦艦ヤマト2199』が4月からMBS・TBS系列でテレビ放送開始予定。こちらも凄く楽しみ。

初代ガンダムや初代ヤマト、オリジナルのインパクトというのは圧倒的で、今見ても新鮮な輝きに感じる。

散歩

こもって仕事をしていると、外は寒いし、みの虫みたいになって外に出るのが億劫になるので、これはいかんと1日1回は散歩にでるようにしている。ぶらぶら散歩をすると大抵1時間以上近所を回るんだけど、今はその時間を使って次回作のアイデアを考えながら、あてもなく歩いて行く。行き先はいつも何となく。巣鴨駅方面にでるか、大塚駅方面にでるか、板橋方面にいくか、駒込方面に行くか、その日の気分で散歩コースは変わる。今日は巣鴨駅方面へ、千石の先をずっと抜けていった。

最近、孤独のグルメの影響か?店も食べログで有名な店に調べていくより、なんとなく入りずらそうな小料理屋的な店に惹かれていたり、それが飲食店だけではなく、昔から仕事をしている地元の材木店や○○商事といった道路に面して中が見える、薄暗い会社の中や少し年季の入ったソファーのある応接室、昔からある酒屋や哀愁ただよう雑貨屋、床屋、それに小さな神社やお寺。それいうのがなんかいい。千石を抜けてずっと歩いて行くと東洋大学があり、さらに先を歩いて行く。このまま進むと東大前にでるので、左に曲がり少し細い道に入る。ここらへんも、たまに自転車で通るので道は知ってるが、歩いてみるとやはり目線が違う。頭の片隅にはアイデアのことを置いて歩く。アイデアは浮かばないが、頭のなかで繰り返し太宰の女生徒やきりぎりすを想像したり、やりたいことを巡らしたり、メモを思い出したり、まぁこんなもんだと思ったり、足音を聞いたり、人の話に耳を傾けたり、そんなもの。

駒込病院から不忍池通りに抜けた。このまま今日は田端銀座を抜けて帰ろう。
田端銀座にいくと予想通り綺麗な白熱電球の色。
IMG_2790
おじさんがおでんを買っていて、うまそうでつられた。
まだ働いている奥さんに電話で確認して夕飯はおでんに。
IMG_2792
その近く、前に買ったことがある漬け物屋でキュウリのぬか漬けとかぶのぬか漬けを購入。
IMG_2793
そのまま真っ直ぐいくと、前に遠藤さんとカトリさんと行ったあの美味しいピザ屋さんの前に。
駒込駅からくるとこの店の位置関係が結構頭に入りづらい。
IMG_2794
んじゃこのうらはアトリエのショップか。
IMG_2795
そしてここ。知ってる人は多いと思うけど前に行きました。この店素晴らしい。
IMG_2796
家に着き、ぬか漬け、おでんにぽん酒。

本に救われる

小学校、中学校と本が嫌いだった。
父は本を読むのが好きで、常に読書をしていた。今でもそう。
自分は本が嫌いだった。本を読むより、外で遊んでいる方が全然楽しかった。
本を読むのは読書感想文の宿題の時だけで、強制的に読まなければならない時だけ。
漫画もそんなに読まなかった。漫画の字ですら読むのがあまり好きではなかった。

そんな自分が25過ぎたころから、少しずつ本を読むようになった。
きっかけは黒澤明監督の映画が好きになったこと。
自伝「蝦蟇の油―自伝のようなもの」から、監督の映画に関係する書籍は結構読んできた。
監督の映画を好きになったおかげで、文学、絵画、音楽、演劇など幅広く興味を持つようになった。
実際今では本が好きになった。やっと。

つくることを生業にしていると、何が正しいんだか分からなくなる時がある。
電車で本を読んで下車すると、本の世界のままの状態が続いて、客観的に社会をみているような気持ちになる。
同じような毎日が続くと、本を読んでいる時間が別の時間軸になり、日々が多少豊かになったり。
本を読むと自分というものを強く感じるようになる。

ソーシャルメディアが主流になって、人との繋がりが簡単にでき、容易にライトなことを発信できるようになった一方で、
自分と向き合う時間が減っている、今日このごろの自分。
じっくり物事を考えて、自分の意見をいうのも、言葉に出さなくてもいいけど、向き合うようにシフトしていこうと思う。

カテゴリー:

ロードマップなるものを

HOUSE BLENDのロードマップ、そして個人のロードマップなるものを初めて作ってみた。
公開するのは恥ずかしいのでアップは差し控えるが、大きな目標を書いた。
2013、2014、2015、そして5年後2017年、10年後2022年、20年後の2032年。
先のことはふわふわしていて何ともイメージがつかない。でもこうして具体的に書き起こしてみると、
目指すものが整理され、今までふわふわしていた点がスッキリして多少なりとも明確になった。
ロードマップは決められたレール通りに進むのではなく、目印に向かって自分でレールを敷いていく、
なので僕ら作る人間は回り道も大いにして良いと思ってる。

「PAPERBOY」放送告知

ケーブルテレビのJCN武蔵野三鷹チャンネルで杉山順哉のコマ撮りアニメーション「PAPERBOY」が放映されます。
視聴可能な方はご覧いただけると嬉しいです。

1. チャンネル名 JCN武蔵野三鷹チャンネル 
2. 番組名 「むさしのみたかミッドナイトシアター」 毎週土曜 23:45~00:00
3. 放送作品名 「PAPERBOY」
4. 放送期間 2013年1月1日~1月31日

paperboy