カラダ

先々週、歯茎の炎症から服用した抗生物質か痛み止めのせいで、肝機能障害になってしまい今年最大のカラダの不調に見舞われ、一週間ろくに動けず寝込んでしまうという自体に陥ってしまいました。

今週になり徐々に復活してやっと普段と変わらぬ生活ができるようになり、健康のありがたみを感じる今日この頃ですが、本日知り合いの川瀬さんがダンサーの森山開次さんのダンスパフォーマンスの音楽を担当するということで見に行ってきました。


イベントが行われた竹中工務店本社1Fのスペースの置かれていたオブジェ。



ダンスのテーマはカラダ。ホネから始まり臓器までをユニークな動きと音楽で表現。
川瀬さんの太く渋い声が会場に響き渡ると何ともいえない良い感じになり、森山さんが怪しげに登場したときには川瀬さんの音楽と声に子供が「怖い〜〜」声を出し、会場からちゃんと笑いも取っていてライブならではの緊張感と演出がとても面白かったです。

カラダは大事にしなけりゃなと思わされた、
そんな休日のひととき。