Dragon Stop Motion (1)

Dragon Stop Motionを使うにあたり、使用するカメラは重要。
今回はカメラについて説明します。

■対応カメラについて
Dragon Stop Motionに対応しているカメラメーカーは幾つかありますが、基本はキャノンかニコンになります。自分はキャノン好きなので、中古でCanon EOS 40Dを購入。買った時は確か4万円くらいだったと思います。

購入先は中野にある有名な中古カメラの老舗『フジヤカメラ』で購入しました。
http://www.fujiya-camera.co.jp/

本当は5D Mark IIが欲しかったのですが、今回は我慢。実際中古のボディーでも十分使えます。ただ中古を選ぶ場合は状態が良く、シャッターを切った回数の少ないモノを選ぶと良いです。Dragon Stop MotionではカメラとUSB接続してパソコンの操作でシャッターを切るため、普通に写真を撮る時よりシャッターへの負荷が掛かります。耐久性など考えると、そこは考慮しておいた方がよいと思います。

また、ライブビュー機能でDragon Stop Motionの画面上でアニメする物体を確認しながら作業できます。
使用する機種によって解像度が違ってくるので要注意。
対応カメラと解像度、Dragon Stop Motionにカメラを接続するときのカメラ側の設定など、下記に掲載されています。
http://www.dragonstopmotion.com/camera.php

レンズは知り合いの写真家の方に借りてます。
レンズは主に標準のズームレンズを多用します。

キャノンのレンズについて
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/index.html

EFレンズの基礎知識
http://cweb.canon.jp/ef/knowledge/index.html

Dragon Stop Motion2.3

コマ撮りソフト『ドラゴンストップモーション』がついに日本語対応になりました。
Dragon Stop Motion2.3
http://www.dragonstopmotion.com/


ストップモーションソフトは他にも色々ありますが、
恐らくこのソフトが一番使いやすく、インターフェースも格好良く、機能も充実しているのではと思います。
しかも値段が安い。今円高の影響で自分が買ったときより安く買えるはずです。
因みに自分が購入した2010年3月の価格は、
———————————————————————–
Subtotal: $275.00
Shipping cost: $10.76
Total: $285.76
(換算レート92.011円)
26293円でした。
———————————————————————–
コマ撮りをやりたいと思っている人は今が買いだと思います。

購入はドラゴンストップモーションのサイトから必要事項を英語で記入し、
クレジットカード支払いです。購入後スグにシリアルが貰えるので、
その日から使用することができます。
一週間後くらいにはドラゴンコントローラーが送られてきます。



テンキーでも代用は可能ですがこれがあるとかなり便利です。



今後このブログで使い方を解説していこうと思います。