更新再開

昨年末から続いたPanasonicさんのアニメーション制作やTBSさんのブーブのアニメーション制作を終え、更には確定申告もほぼ終了したので再びブログの方ものんびり更新していきます。

カラダ的にはアウトプットをしまくると、無性にインプットしたくなるようで最近はよく映画をみています。

中でも自分が待ちに待っていたアンドレイ・タルコフスキーの映画祭が渋谷イメージフォーラムで開催中。
タルコフスキー映画祭2010
僕の中では映画監督に於いて心の底からリスペクトする監督の中の1人です。

習作『殺し屋』は初めて観ましたがおもしろかったです。
『ストーカー』は深すぎて未だに分からないことだらけです。一生掛かって探していくのかもしれませんが…そもそも答えなんてないのかも…本当に凄い映画です。
所々にタルコフスキーの父の詩がでてきますがそれがまた繊細で自然です。
何度観てもいい映画です。映画祭は3/12(金)迄なので興味がある方は是非。
数年に1度しかやらないので映画館で観られるのは結構貴重です。